こんな人は要注意



メタボリックシンドロームは、内臓脂肪と密接に関わっています。
内臓脂肪は、食生活や運動などの生活習慣に気をつけることで減らすことができます。

今のところ生活習慣病はないし、肥満でもないから大丈夫だと思っていませんか?
でも、こんな生活習慣を続けていると、内臓脂肪が蓄積され、将来メタボリックシンドロームになりやすい体になるかもしれません。

メタボリックシンドローム画像メタボリックシンドローム画像
     

こんな人は要注意

●間食をよく食べる
●食事は腹いっぱい食べる
●脂っこいものが好き
●濃い味付けが好き
●塩辛いものが好き
●甘いものが好き
●緑黄色野菜をあまり食べない
●ストレス解消にお酒を飲む
●タバコを吸う
●階段を使わずにエレベーターなどに乗ってしまう
●定期的な運動の習慣がない
●お腹まわりの贅肉が気になる
  
  

→メタボリックシンドロームを予防する厳選グッズはこちら